前へ
次へ

食とSNSとの関係性

現在の流行りや繁盛店はSNSでの露出によって、成り立っているといっても過言ではありません。企業やメーカー、店舗様々な食に携わる職種の方はSNSでどのように取り上げられるか、話題を呼ぶかでメニュー開発商品開発を行っています。広告宣伝費として巨額の投資をするよりも、インフルエンサー、フーディーに取り上げられる方が費用対効果が見込まれる時代になりつつあります。また、SNSに発信することによって作りて側のストーリーもエンドユーザーに伝えることが出来ます。美味しくないものがほとんどないと言われる時代において、ストーリーは非常に重要です。エンドユーザーは商品の写真とコメントに差別化を行うことが出来、企業は理念やモノ作りの考え方を伝えることが出来ます。認められることが快感となる今の時代において、見た目の華やかさとストーリーは、食の開発において。外すことは出来ません。個人の飲食店が、SNSで露出することにより、他府県からお客様を呼ぶことが出来る時代はまさにチャンスの裾野が広がっている時代であると言えます。

Page Top