前へ
次へ

おにぎりは万能の食事です

朝が弱い人はどうしても食欲が沸かず、結局食べずに出かけてスタミナ切れになりがちです。会社勤めの大人なら、ちょっとしたものを口に入れてしのいだりもできますが、子供だと昼まで我慢しなければなりません。なのでどうしても朝は何かをお腹に入れさせたいものです。そういうときに万能なのがおにぎりです。お箸も食器もいらないので気軽に摂れますし、なぜかスイスイお腹に入ります。朝が弱い子供には、レンジでチンした冷凍ご飯でも良いですが、毎朝炊きたてのご飯でおにぎりを作ってあげると最高です。炊きたてのご飯と少々の塩、そこへ海苔というおにぎりは、シンプルながら飽きず、お腹にもたまります。子供が朝ぐずるのは、親が慌ただしくて自分を見ていないという理由もあります。朝からほかほかのご飯を握って用意してくれることで、親の愛情を感じて満ち足りるということも十分にあるのではないでしょうか。料理は愛情といいますが、おにぎりは特に愛情が通じやすい料理です。

Page Top